くまがやの日記

タイトルは歌詞です

しゃっくりと後悔の中で世の常の根本を笑え

2021.01.26 Tue

 

精神科の通院,今週だと思っていたら来週だった。最近は割と1か月単位で気分の波の形や深さが変わる感じだったのだけれど,今月は日によって違いすぎる。お気持ち日記(これとは違うもので,服薬記録と一緒に簡単にその日の気分について書いてある)をつけはじめたから敏感になっているのかもしれない。なんとなくずっと気分が落ち込んでいた気がするが,お気持ち日記を見るとそうでもないので奇妙だ。お気持ち日記も適当につけているのであまりあてにはならないが。

 

塾講師のアルバイトの面接に行ってきた。スーツで来いと言われたのでスーツを着て靴もパンプスを履いた。靴擦れが心配だったが,この先もっと長い間パンプスを履くようになったとき,靴擦れしないように少しでも靴を柔らかくしておきたかったから,パンプスで行った。コツコツとうるさかった。

 

面接の教室に着くとまず熱を測らされた。なぜか37.7度もあったので面接をせずに帰らされた。金曜日にまた行く。面接をしてくださる教室の責任者みたいな人は親しみやすい人だったのでだいぶ安心している。ここでなら働いても働けなくても良いと思った。一応家に帰ってからもう一度熱を計ったら普通に平熱だった。昨日の夜も何となく具合が悪かったのだが,熱はない。なんなのだろう。

 

昨日か一昨日くらいに禁煙しようと思って宣言したのだが,無理だった。身体依存はほとんどないと言っても良いはずなのに,精神依存のほうがなかなか手ごわい。煙草を吸う意外にすることがないので,どうしても喫煙してしまう。煙草を吸うのは頭を使わないし体も疲れないので良い。健康被害さえなければな,と思う。あと嗜好品だというのが困り者だ。私は母に酒も煙草も経済基盤を他人に依存している身でやっていいものではないといわれている。頭を使わず,体も疲れなくて,時間をつぶせるもの,考えればありそうだ。駅メモが頭に浮かんだが,今月は課金していないので不十分だ。1日12回ボタンを押したら終わってしまう。駅メモは月500円なので煙草よりもお得だ,と気づいたけれど,煙草をやめて駅メモを全力でやろうとしても,駅メモしながら喫煙することはできるから,きっと煙草はやめられない。

 

これを書いていたら突然八十八ヶ所巡礼を聞きたくなったのでYouTubeを開いて聞いている。良い。八十八ヶ所巡礼は昔ウスズというフォロワーから教えてもらって知ったのだが,気持ち悪っ!!と思いながら聞いていたらたまに聞きたくなる体にされた。彼とは一度会ってセックスしてブロ解した。別に嫌いになったわけではないが,FFを減らしたくなって,ウスズはそれほど重要なポジションにいなかったので切った。私は後悔していないけれど,向こうが嫌な気持ちになっていたら悲しいなと思う,まあそれを知る由はないからどうだって良いのですが。

 

今見てたら聞いたことのない曲が大量にあった。それはそうだ。私は2~3曲くらいしか聞いていない。

 

気持ち悪くて癖になるので気持ち悪いものが見たいなと思ったときにYouTubeで八十八ヶ所巡礼と検索してください。

 

Now Playing 攻撃的国民的音楽 / 八十八ヶ所巡礼