くまがやの日記

タイトルは歌詞です

消化した筈の汚物まで戻して失う

2021.01.18 Mon

 

昨日この日記を書いた記憶がない。書いた内容は覚えているのに、書いた気がしない。ひょえー、という感じだ。

 

今、なんとなく気分が悪い。空腹はお湯でごまかしたが、頭が痛いのはどうにもならないし、こころがすさんでいるのもどうしたらよいのかわからない。

 

ダイエット2日目だが、もうすでにつらい。せめて成果がすぐに出たならなと思う。高校の頃は3日で3キロ痩せられたのにな。

 

今日は走るのはやめて散歩にした。また咳き込むのも嫌だし、筋肉痛があったからだ。筋肉を休めるのも大切だとインターネットに書いてあった。甘い言葉だ。そういえば昨日いつものフォロワーに太ってないよと言ってもらえた。

 

標準のBMIを調べていたら急に小学生のころから標準体重になれなかったことを思い出して涙が出てきた。なんで体重なんかをこんなに気にしているのだろう。太っていたっていいじゃないか。でも太っている人を見ただけで私はいくぶん不快になるし、母には何か食べているのを見られるたびに詰られるし、正直に言おう、デブには障碍者と同じくらいかそれ以上に人権がない。顔なんかよく見れば誰だって気持ち悪いからどうでもいいのだが、デブはどこからどう見ても救いようがないし、邪魔だ。いなくなりたい。

 

カロリーのことばかり気にしていると心が貧しくなったようで悲しい

 

痩せようと思ったのは太ったことを自覚したことに加えて成人式の前撮り(前?)を3月にするらしいからだ、死んだ後も残るかもしれない写真を太った醜いものにしたくない、母は産後だったので太っていた、綺麗にうつりたいのでスキンケアも頑張らなければならない、いやだなあ、見た目のことでこんなに頑張りたくない、ほかのことで頑張れるのかと言ったらそれはいいえだけれど、読書だったら必ず身になっていつか使えるのに、ちょっとくらい痩せたってまたお腹いっぱいたべたらすぐに元に戻ってしまう、とにかく嫌だ、嘔吐に切り替えようかと思う、毎食後嘔吐していると2日くらい経てば何も口にしたくなくなることを私は経験として知っている

 

もし飢饉になったら私はいちばん最後まで生き残ると思う、極限までお腹が空いていたら人肉を食べることに抵抗がないだろうから、そのくらい、今、何か食べたい、お湯で紛らわせる空腹なんて大したことない、お腹空いた、もう6時だ

 

Now Playing 病床パブリック / 椎名林檎